toggle
2017-11-30

勢いは最高潮へ、そして愛と命について考える 〜 plenty解散ライブ②

①はこちらから↓↓↓
初期の曲から始まった最後の夜。空が泣いていた日 〜 plenty解散ライブ①

2017年9月16日
plentyラストライブ「拝啓。皆さま」@日比谷野外音楽堂

本編:plentyラストライブ「拝啓。皆さま」②

05.明日から王様

ラストツアーではこの曲が入っている2nd mini ALBUM「理想的なボクの世界」から沢山演っていたわけなんだけど、この頃のplentyの歌詞が特に好きです。
この世界に諦めを感じながらも必死で藻掻いている。
そんな曲達ばかりで、この時の江沼くんにしか書けない歌詞だったと思う。
そんな歌を今の江沼くんに歌われるのは少し抵抗みたいなものがあるんだけど、「拝啓。皆さま」のところでも書いたようにこの頃の江沼くんを今の江沼くんが救い出してあげているような感覚になるわけで。
これもわたしのただの妄想なんだけど、そんなことを思っていました。


明日から王様/plenty
2nd mini ALBUM「理想的なボクの世界」収録
初々しい。でもなんなんだこの凄まじいモノが潜んでる感。

 

06.これから

江沼くんと新田くんの曲。
いつかのインタビューで読んだ、新田くんの江沼くんへの思い、江沼くんの新田君への思い、それを思い出して、涙が出た。
壊れそうだった2人の関係が修復されたあの時みたいに、今の3人もまた同じ気持ちで音楽を作ることができたら…なんて考えてしまった。

悲しみは愛に変わる

青とピンクの照明がとても美しく、悲しみを包んでくれているようだった。


これから/plenty
5th EP「これから / 先生のススメ / good bye」収録
タイトルバックの入れ方、秀逸すぎる。その後、江沼くんの白い息がまたいい。

 

Sponsered Link

07.砂のよう

ラストツアーでも今のplentyを象徴していた「砂のよう」。
この曲は3人になってパワーアップした曲の1つだと思う。
一太くんのテンションが振り切れて、一人でテンポ走っちゃったりするんだけど、それすらもかっこ良くて、一太くんが楽しんでドラム叩いてるんだって伝わってきて、凄い嬉しくなった。
そんな一太くんの姿をみて、2人もテンションが上がっているのが分かるし、この一時にしか生まれない音楽の奇跡みたいなものを見せてくれました。

歌詞作りに没頭していた江沼くんが突然新田君に「砂ってどうおもう?」と聞いたらしい。
この時の江沼くんがめちゃくちゃ怖かったと新田君はどこかで言っていた。
このエピソードとても好きです。

砂のよう/plenty
1st ALBUM「plenty」収録
この曲はライブで聴きたい。plentyってロックバンドなんだなってドキッとする。

 

08.先生のススメ

「砂のよう」のテンションのまま「先生のススメ」。
攻撃的な歌詞とplentyには珍しいハイテンポな曲、正直あまり好んで聴く曲ではなかったんだけど、この「砂のよう」からの流れが完璧すぎて、めちゃくちゃかっこ良かった。

誰かがツイッターで「先生のススメの歌詞がエロい」みたいなこと言っていて、
「ああ、なるほどね〜」って思ったことがあった。
受け取る側の想像力って無限ですね。(笑)

※先生のススメは20:44辺りからです。

先生のススメ/plenty
5th EP「これから / 先生のススメ / good bye」収録
BPMがここまで速い曲は珍しいです。plentyのいつもと違う一面を感じれる曲。

09.待ち合わせの途中

そのままの勢いで「待ち合わせの途中」。
この曲のイントロがとてつもなく好きです。
歌い出しで突然晴れやかになる感じも凄く好きで、なんかこの曲聴いたら悲しみが吹っ飛んだ!みたいな感覚になった。
凄く楽しい!って今この瞬間を楽しめている自分がいた。

誰かがそうどこかで 僕のことを持ってる
あの日が呼んでいる 今はきっと待ち合わせの途中

「待ち合わせの途中」って言葉、いいな〜って思います。
私も新しい何かとの待ち合わせの途中だといいな。


待ち合わせの途中/plenty
2th EP「待ち合わせの途中/終わりない何処かへ/空が笑ってる 」
1st ALBUM「plenty」収録
モノクロが似合うな〜。イントロと間奏のギターフレーズがシンプルなのにカッコいい。この曲をさらに良くしていると思う。

 

10.ETERNAL

ついにこの曲を聴ける時がきた。
この曲と出会ったとき、サビの歌詞が「she said」だと思ってて、でも本当は「死、生」で、この時の衝撃は今も忘れられない。
2014年の野音のライブではホーンやピアノが入ってたけど、3人で演る「ETERNAL」もとても良かった。
シンプルな音にあの歌詞が乗っかる感じ、そして江沼くんの歌の説得力も増して、痺れた。

死、生 見てみたいあらゆる全て

この曲を皮切りに「命」と「愛」についての曲が次々と披露させることになります。


※ETERNALは7:15辺りからです

ETERNAL/plenty
4th EP「ACTOR / DRIP / ETERNAL 」収録
歌詞が壮大すぎる。江沼くんの思考どうなってるんだろう。一時期毎朝この曲ばかり聴いてました。

 

Sponsered Link

11.よい朝を、いとしいひと

凄いメロディだ。
江沼くん自身も「どうやってこの曲出来たのか俺も教えてほしい」って言ってたけど、本人がそう思うの分かるくらい不思議な曲です。
歌詞も素晴らしい。

君が不在の僕の心はただの水槽 空の水槽

この歌詞と同じように、私の心も空っぽになってしまいそうだった。

丁度私の席は関係者席の隣で、少し席を空けて世武さんが座っていました。
レコーディングもライブも参加していた世武さんがどんな気持ちでplentyの最後を観ていたのだろうか。

江沼くんの声って凄くピアノに合うんだよな〜。


よい朝を、いとしいひと/plenty
両A面SINGLE「よい朝を、いとしいひと/さよならより、優しいことば」
3rd ALBUM「いのちのかたち 」収録
plentyには珍しいストーリー仕立てのMVです。ガスマスクをした3人がやらされてる感満載で笑っちゃう。

 

③に続きます。

まだ半分もいってないなぁ。(笑)
一曲一曲いろんな思いがありすぎて、全部書くにはまだまだ時間が必要みたいです。

Sponsered Link

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です