toggle
2017-12-09

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」映画館がディズニーランドの世界になった

凄い豪華キャスト!!!
子供も一緒に楽しめるほっこり作品でした!

<キャスト>
一色正和 – 堺雅人/一色亜紀子 – 高畑充希/本田 – 堤真一/死神 – 安藤サクラ/貧乏神 – 田中泯/キン – 中村玉緒/本田里子 – 市川実日子/ヒロシ – ムロツヨシ/稲荷刑事 – 要潤/川原刑事 – 大倉孝二/恐山刑事 – 神戸浩/大仏署長 – 國村隼/天頭鬼 – 古田新太(声の出演)/一色絵美子 – 鶴田真由/小料理屋女将 – 薬師丸ひろ子/瀬戸優子 – 吉行和子/優子の旦那 – 橋爪功/甲滝五四朗 – 三浦友和

<スタッフ>
原作 – 西岸良平/監督・脚本・VFX – 山崎貴

ファンタジー苦手な私…
この手の作品はスルーしがちなんだけど、

「ALWAYS 三丁目の夕日」チームが贈る
あなたの知らない世界

この文字に反応してしまったよね〜。

私、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズがとても好きなんです。
きっと心がポカポカになるあったかい作品なんだろうな〜と期待を膨らませ公開初日朝一の回に行ってきました!

それでは感想を…

 

堺雅人と高畑充希の夫婦がめちゃくちゃキュート!

もうね、2人が可愛くて可愛くって。
堺雅人のあのクシャッとした笑った顔、役のキャラクターに凄く合っててめちゃくちゃハマってました。
堺雅人のあの笑顔みるとこっちまで口角が上がるわ。
そして高畑充希。
堺雅人の肩に顎をのせたり、腕に絡み付いたり…仕草が可愛いでないか!
もう、ほっこりするんです。

ディズニーランドのような世界観

「魔物や幽霊が暮らしている鎌倉」という設定なので、全体的に怪しい雰囲気がちゃんと映像に現れていました。
怪しい雰囲気っていってもやりすぎると、夫婦のほっこりした雰囲気を壊しちゃうだろうし、その中間を掴むの難しかったんじゃないかなって勝手に思ったり…。

そして後半の黄泉の国の映像がまた素晴らしい!
そこはまさにディズニーランドの世界でした!

ストーリーが若干ハチャメチャで脚本が甘かったりする所を感じつつも、「ディズニーランド感」のお陰で気にならなくなるというマジック。
夢の国ですものね。

Sponsered Link

堺雅人が竹刀を持つと、蘇る「半沢直樹」

そう、半沢直樹の姿が観れますよ。
話題作ドラマ「半沢直樹」では堺雅人が剣道をするシーンが数多く登場し、ゴルフクラブで犯人と戦ったり懲らしめるシーンがでてくるんだけど、この作品でもそういうシーンがあって、「半沢直樹」がチラつきました。(笑)

「半沢直樹」観たくなりました。

貧乏神さんのエピソードが凄く好き

夫婦の家に貧乏神さんが住み着くんだけど、貧乏神の俳優は田中泯さんだったー!!!
もうそれだけでテンション上がったんだけど、またこの貧乏神とのエピソードがとっても良かったんです。
最後、この貧乏神さんに助けられるというラストも待っていて、嬉しくなりました。ほっこり。

私の中で田中泯と言えばドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」なんだけど、他にも沢山の映画やドラマに出ているし、「俳優さん」だとおもってたんだけど、この方ダンサーなんですって。
びっくり。

キャベツ太郎の少年

あの子誰なの?!(笑)
ストーリー自体にはあんまり重要なシーンではなかったんだけど、この子凄く良かった!
お母さんのセリフにかぶってくる感じとか、もう最高でした。
あ〜文章で伝えられないのが辛い…
観てください!!としか言えない(笑)

「ALWAYS 三丁目の夕日」好きには嬉しいキャスト

そう、堤真一さんと薬師丸ひろ子さんが登場するんです!
鈴木家を思い出しちゃいます。
2人が居合わせるシーンもあるんだけど、その時堤さんは魔物になっているので、カエル(?)の姿なんですよね。(笑)
顔出したらいかにも「ALWAYS 三丁目の夕日」だからワザとだったのかな…なんて思ったり。

ラスト、伏線回収のオンパレード

ここまでちゃんと伏線が回収されるとスッキリ!
魔物の闇市で見つけた変な骨董品や家の納戸に隠されていた巻物の絵には、亜紀子(高畑充希)が惹かれる理由がちゃんとあったわけです。
エンドロールまでちゃんと観ましょう!

Sponsered Link

かわいらしい夫婦の愛の物語

予告でも分かるように、亜紀子(高畑充希)が連れて行かれて、それを正和(堺雅人)が助けにいくというストーリーなんだけど、この作品には沢山の夫婦が登場します。
夫婦それぞれの形が描かれていて、凄く暖かい気持ちになりました。

そして忘れちゃいけない安藤サクラの存在。
作品のいいスパイスになってました。

<総評>
70点
キャスト:★★★★★
ほっこり:★★★★★
ドキドキ:★★☆☆☆

あの豚の魔物は鶴瓶さんですよね??

Sponsered Link

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です